運動会はランチボックス?重箱?便利でおすすめなのはどちら!?

気候の良い春には、運動会をする学校や保育園も少なくありませんよね。
そんな運動会の際には、お弁当を用意しなければならないというのが大きな問題です。
例えば運動会のお弁当の入れ物なんかも悩んだりしますよね。

では、運動会はランチボックスと重箱、どちらが便利でおすすめなのでしょうか?
それぞれのメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運動会にランチボックスのメリット

運動会にランチボックスを選ぶメリットですが、ランチボックスはとても気軽なお弁当箱という印象で、使いやすいのが大きな魅力ですね。 便利な機能が付いたものも多く、たっぷり入ったり、食べ終わった後はコンパクトに収納できたりします。

運動会にはできるだけ荷物は少なく済ませたいところです。
そんな時、食べ終わった時に収納できるランチボックスは大変便利です。

必要な分のランチボックスの段を積んで、あとはベルトで留めるので、固定されやすく、安定して持ち運べるのも魅力です。
また、保冷できるバッグが付いたタイプなどもあるので、暖かい季節の運動会に食の安全を守るために重宝しますね。

ランチボックスを持っておけば、アウトドアなどのシーンでも活用することができます。
また、カラフルで可愛らしいデザインのものも多いので、お弁当の彩りもキレイに見えるというのも大きなメリットです。
作る楽しみ、選ぶ楽しみがありますね。

運動会に重箱のメリット

運動会に重箱にお弁当を詰めてくる、という人は少なくありません。
重箱は見た目に高級感がありますので、そんな重箱に入っているだけで、なんとなくお弁当がおいしそうに見えたりします。
それに、特に義母などからは重箱に入ったお弁当は見栄えが良く、評判も上々です。
義母も運動会に招待しているなら、そんな重箱を選んでみると良いでしょう。

また、重箱は運動会だけでなく、おせち料理でも大活躍してくれます。
お正月用に重箱を持っている方なら、運動会用のランチボックスをわざわざ購入する必要が無く、無駄なく活用できるというのが嬉しいですね。

ただ、重箱は昔ながらのお弁当箱、という印象で、ランチボックスのような高機能なものはなかなか、ありません。
仕切りの無いものもありますので、詰め方にも工夫が必要です。
保冷についても、工夫しなければなりません。

また、重箱は食べ終わっても収納することができません。
そのため、かさばるというのもデメリットと言えるでしょう。

運動会☆ランチボックスと重箱ならどっち?

運動会のランチボックスと重箱には、それぞれにメリットがあります。
基本的には、どんなお弁当を持っていくか、どんな人を招待しているかで選ぶことが大切です。

例えばおにぎりやサンドイッチなどを入れるのに最適なのは、ランチボックスです。
こういったお手軽な印象のあるお弁当と、ランチボックスはとても好相性です。

煮しめや卵焼き、いなり寿司など、和風のものを詰めるなら、その魅力を引きたててくれるのは重箱でしょう。
重箱は和のお料理と好相性です。

あるいは、和のおかずを重箱に詰めて、おにぎりやサンドイッチをランチボックスに詰める、という方法もあります。
どちらのメリットも合わせて利用できる方法ですね。

運動会にランチボックスと重箱、どちらが良いということは一概には言えませんが、機能面で言えば、ランチボックスの方が便利に使える可能性は高いと言えるでしょう。 ですが、中には重箱でありながら汁漏れ防止用のシールフタが付いているもの、仕切りがあるものなど、便利に使えるタイプもあります。 運動会にランチボックスと重箱、どちらも視野に入れて、より自分の好みに合うものを厳選してみてください。

まとめ

運動会にランチボックスと重箱は、どちらでもOKです。
自宅に重箱があるなら、わざわざランチボックスを新しく購入する必要はありませんし、機能性を求めるならランチボックスを使ってみるのも良いでしょう。 他にも、家族構成やお弁当のメニューなどにも合わせて選んでみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク