大根ステーキ☆バターやチーズを使った洋風で簡単なレシピは?

冬に旬を迎える大根。
様々なお料理に使いやすく、重宝する野菜の1つですよね。

そして、そんな大根を主役にしたお料理の1つと言えば、大根ステーキです。
ですが、「大根というとどうしても和風な味付けになってしまう」というお悩みを抱える方も多いのではないでしょうか?

そこで、大根ステーキにバターやチーズを使った、ちょっぴり洋のテイストが感じられる簡単レシピを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大根ステーキ☆バターと醤油でご飯が進む!

大根ステーキでバターを使った簡単レシピとして、まずは醤油や砂糖という日本ならではのおいしい調味料を合せてみましょう。
淡泊な味わいの大根は、バターの風味ともよくマッチしますが、やっぱり好相性なのは日本の調味料。
「醤油は外せない!」という方も多いのではないでしょうか?
そこでチャレンジしたいのが、そんなバターと醤油とを合わせた方法なのです。

●材料(2〜3人前)
・大根・・・1/4本
・バター・・・ひとかけ
・醤油・・・大匙1/2

●作り方
?大根を2?程度の義理にして皮をむき、中心部分に十字の切り込みを入れます。
??を、ひたひたのお湯でしっかり茹でます。
?20分ほど茹でて中まで火が通ったら、バターを熱したフライパンで両面を焼きます。
?焼き色が付いたら醤油を絡めて出来上がりです。

作り方もとっても簡単なので、これならお料理が苦手な方でも楽々チャレンジできますよね。
大根の甘味を出したい時には、お湯に砂糖を加えたり、お米のとぎ汁を利用する方法がおすすめです。
バターと醤油の量は、目分量でも大丈夫です!
お好みで味が調整できるのも嬉しいポイントですね。

大根ステーキ☆バターと味噌で!

大根ステーキはバターに味噌を合せるというレシピもあります。
バターと味噌は洋と和の調味料のような印象で、「本当に合うのかな!?」と不安を抱いてしまう方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、実はこの2つ、とても好相性で、淡泊な大根を、しっかりとご飯のおかずにしてくれるのです。

●材料(2人分)
・大根・・・輪切り12センチ分程度
・味噌・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ2
・バター・・・小さじ1
・砂糖・・・小さじ1
・だし汁・・・20?程度

●作り方
?大根は2?幅程度の輪切りにし、皮をむきます。
??にだし汁をかけて、ラップをして、レンジで2〜3分加熱します。(指で押すと弾力がある程度)
??をラップをかけたまま3分ほど放置しておきます。
?フライパンを火にかけてバターを溶かし、大根を両面こんがり焼きます。(汁は入れない)
?焼色が付いたら、みそ・みりん・砂糖を混ぜ合わせたものを絡めて出来上がりです。

見た目は味噌とバターがこっくり絡み合った難しそうなお料理ですが、実は作り方はとっても簡単!
こちらも初心者でもチャレンジできる大根ステーキですね。

大根ステーキ☆チーズを使っても!

洋風の食材とも意外と好相性な大根ステーキ、チーズを使うというのも1つの方法です。
和風の大根ステーキでマンネリ化してしまったという方には、特におすすめの方法ですね。

●材料(2人分)
・大根・・・1/2本
・とろけるスライスチーズ・・・2枚
・水・・・500ml程度
・鶏ガラスープの素・・・大さじ1/2
・醤油・・・少々
・オリーブオイル・・・大さじ1

●作り方
?大根を2〜3?の厚さに切り、お鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて大根を茹でていきます。
?大根が軟らかくなったらい、オリーブオイルを熱したフライパンに大根を加えます。お汁も少々加え、さらに醤油も加えてください。 ?汁気が無くなるまで焼いたら、仕上げに大根の数の分だけカットしたスライスチーズを乗せれば出来上がりです。

スライスチーズは味のアクセントになるだけではなく、見た目もとってもオシャレ。
普段とはちょっと違う食卓を演出したい時なんかにもピッタリなレシピですね!

まとめ

大根ステーキはバターやチーズを使ったレシピも、意外とたくさんあります。
大根料理にマンネリ化してきた時には、そんなちょっとひと工夫したレシピにチャレンジして、大根の魅力を引き出してみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク