足元のヒーター☆オフィスで活用するならどのような物がおすすめ?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

 

 

オフィス 暖房

寒い季節になってくると、特に女性が気になるのが、足元の冷えですよね。オフィスなどでも節電を意識し、暖房の温度を下げているため、イマイチ温まらなかったします。特に暖かい空気は軽く、部屋の下は温もりにくいものです。

そこで、そんなオフィスの足元を温めてくれるヒーターで、おすすめの物を調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

足元のヒーター☆デスクヒーターがおすすめ!

オフィスでの足元の冷えに悩まされる女性の声が多かったことから、最近はそういった悩みに応えてくれる素敵な家電も多数登場してきています。

そのうちの1つが、デスクヒーターです。まさにデスクで仕事をしている時に使用できるアイテムですので、これは重宝しますね!

⇒デスクヒーターをチェック

パナソニックが発売しているDC-PKD3-Cという品番のデスクヒーターは、口コミでも高評価なアイテムです。高さ48×幅45×奥30センチというコンパクト設計で、強弱を調整することもできます。机の下にすっぽり収まるデザインで、カラーもベージュでシンプルだから、オフィスでも活用しやすいですね。

こちらのデスクヒーターは、パネル面からの輻射熱によって温めるものとなっています。そのため、非常に心地よい暖かさを実感できるということで人気があります。騒音もありませんし、肌も乾燥しにくく、埃も舞わないため、これならオフィスでも周囲に迷惑をかけることなく活用できますね。

価格は2万円前後するので、安くはありませんが、その機能と長く活用していくことを考慮すれば十分に価値のあるものだと言えるでしょう。

足元のヒーター☆オフィスで使えるデスクスパ

足元を温める際には、ふくらはぎや足首といった部分をイメージしますよね。オフィスでは靴を履いたままで仕事をするケースが多いので、こういった部分しか暖房器具で温められないと考えるのが当然です。

ですが、実は靴を履いたままで使えてしまう、新感覚の暖房器具があるのです。それが、デスクスパというものです。

このデスクスパは、温波式足温器というものです。靴を履いたままでこの機械の上に足を乗せるだけで、足元からポカポカと温まるのです。

こちらの暖房器具では、対流熱が発せられ、足元だけでなく全体的に温まる効果が期待できます。また、伝導熱によって足裏から直接温かさが伝わります。さらに放射熱で、体を芯から温めてくれます。

燃料を燃やす暖房器具とは違い、空気を汚す心配もなく安心で、しかも最適な温度を維持できます。消費電力が少なく、わずか80Wで使用できるので、10時間の使用でも電気代は6〜10円程度。これならオフィスでも気軽に使えますね。これだけの高性能で、価格は7,000円程度なので、購入しておいて損はない商品だと言えるでしょう。

⇒デスクスパをチェック

足元のヒーター☆ミニサイズのオイルヒーターも!

暖房器具を選ぶ際にはニーズに合った選び方がポイントとなりますが、オフィスで使用する場合、何よりも考えなければならないのが安全性ですよね。オイルヒーターは火を使わないため安全性が高く、また空気を汚さないので周囲に迷惑がかからないという魅力があります。

オイルヒーターというと大型のものをイメージしてしまいがちですが、中には持ち運びも楽々で、オフィスにも置けてしまうミニサイズのものもあるのです。それが、sirocaミニオイルヒーターというものです。

ミニサイズのファンヒーターなどは危険性がありますが、これなら転倒時にも自動でストップしますし、安心ですね。重さは3キロ程度、消費電力は600wとやや高めですが、それでも心地よい温もりを足元に広げてくれるので、オフィスにはピッタリな商品だと言えるでしょう。

⇒ミニオイルヒーターをチェック

まとめ

暖房器具はどんどん進化し、オフィスで活用する足元用のヒーターにも、驚くべきものが登場してきていますね。ミニサイズのファンヒーターが足元の暖房の定番でしたが、これはもはや時代遅れなのかもしれません。

今の時代の足元ヒーターは、より安全で、より心地よい温もりが実感できるものが増えています。こういったものを活用して、寒い季節でも足元の冷えを気にせず、お仕事を頑張りたいですね!

 

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク